竹島の日

竹島の日(2月22日)は2005年に島根県により制定されました。1952年に李承晩ラインといわれる故郷線が一方的に韓国側が決めて以来義勇種びたなるものを配備し、それまで竹島周辺で漁業を行ってきた漁師が拿捕されたり、命を落としてしまうことがあり、憂慮する事態が続いています。このラインができたことの影響は日本の水産業だけでなく、韓国漁業による乱獲により竹島周辺の固有の動物種の絶滅あるいは絶滅に極めて近い状態を招きました。こうした事態を憂慮し、日本側の立場を明確にするため制定されたのが竹島の日です。しかし、残念なことに毎年の式典に日本の首相が現れることはほとんどありません。これは県が定めたからなのでしょうか? 領海、領土、領空を守らないのは主権国家としては恥ずかしいことです。Show the flag! には明確な意思を示すことも意味しています。もちろんflagは日の丸でなければなりません。日本人はとかく議論や話し合いが苦手で、喧嘩と同じと思っている人は少なくありません。自らの主張し、議論することを身につけなければ、国際社会ではやっていけません。おまけにわが国は強力な軍備を持つ国に囲まれています。国民の生活と生命を守る議論を国会の場では最優先にやらなければいけません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント