紀元節

2月1日は紀元節、一般に建国記念の日(1966年に制定)とされるです。初代神武天皇が即位された日ということです。どこかで知った話ですが、これを建国記念日とすると、色々と議論が湧き上がるようで、また神武天皇のご存在を疑問視する学者さんもいるようで、何やら複雑な事情もあるようです。しかし、古代の天皇の名称は後から名付けられたもので、初代天皇を神武天皇と呼ぶと決めたということなので、何を根拠の疑問なのかわからなくなります。議論をするときには、その対象の定義を認識していないと議論にならずに、喧嘩になってしまうことが多いのです。そして議論が噛み合わないときに、その定義とは何ですか?と尋ねて答えが返ってこない人もいますが、こういう場合私は議論を終了することにするか、その定義について説明して、共通の認識をもった場合だけ議論を続けるように決めています。こうした共通認識を持たせることに教育の意味があると考えています。その重要性は学会の中だけでなく、普段の生活でも同じことです。ちゃんと話ができなくて、すれ違いになることは避けたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント