外の顔と内の顔

8月5日から、限定的に海外からの渡航を許可するというニュースを聞きました。ビジネス関係者、就学のための学生が対象ということです。しかし、国内ではここ数週間GoToトラベルキャンペーンで様々な問題や地方自治体間の齟齬も生まれています。よく考えてみると、台湾を例にしてみると、国内外の人の出入り制限が感染症対策に有効であり、GoToトラベルキャンペーンも感染者の多い東京だけ除外、今やお盆の帰省も規制しようとしています。親が高齢な場合はリスクが高いのはわかりますが。全くのダブルスタンダードで、一部の業界や政治家のご都合しか見えて来ません。何を言ってんのかさっぱりわかりませんね。この半年間、学んだこと、わかったことをきちんと総括し、それに基づいた決定ではないことは確かです。国民の生命の安全、生活を考えないで日本は真の民主国家と言えるのでしょうか? しかし、こうした状況になっているのは報道等の責任も大きと思います。なんらかの決定は要求しますが、その決定をどういうものであっても批判する材料を見つけます。GoToトラベルキャンペーンで旅行すると感染が広まる、また外出自粛に対しては旅行業界・経済を見殺しにするのか!などと、国民感情を変な方向に煽っているように思えます。これって、もしかして倒閣運動?なんてね。無責任な有権者。民主国家の主役の国民もおかしくなっています。分析判断能力を高める意識を持たないと自分が流されて行き、保身のための選択しかしなくなるようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント