突然の雷雨

今日午後ですが、突然の雷雨に見舞われました。ちょうど外にいましたが、折りたたみ傘を持参していたので、ずぶ濡れとはなりませんでした。私の子供頃の記憶では夏の終わりに近づくと、夕立雷雨というのは頻繁にあったと思います。このまま夏が終わってしまうのでしょうか? また、雷雨が止むのを待っているときにあたまに浮かぶのが「くわばら、くわばら」という言葉です。雷除け、災難除けの御呪いのように使いますが、その語源は、菅原道真の領地桑原には雷が落ちなかったこと、そして『広辞苑』によると、農夫が雷神から「桑の木が嫌いなので、桑原桑原と唱えるならば落ちない」と聞いたという伝承があるという記載があります。今年はあと何回こうした雷を聞くことがあるのでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント