言うは易し、行うは難し

安倍晋三首相の辞任会見後、ある世論調査では支持率が20ポイント近く上昇し、60%近くになったということです。内閣総理大臣は確かに権力者で、権力者に対して慎重、批判的になることは当然ですが、ほんの短い期間で支持率が大きく変わることはあるのでしょうか? どちらが国民の真の評価なのでしょうか? 先週報道のあり方への疑問について触れました。議論…

続きを読むread more

安倍首相、辞任!残念!無念!

本日午後残念な報道がありました。安倍晋三首相が任期途中で辞任されるということです。お疲れ様の言葉とともに、今後の不安も隠せません。昨日記述したように、志半ばの退任ということになり、安倍さんだけでなく、国民も心残りです。今後安倍路線は継承されるのか、全く異なる考えを持つ政治家が選ばれ後任になるのかで我が国の今後が左右されます。政局の不安定…

続きを読むread more

報道は何を伝える気?

歴代総理大臣最長在任期間を更新している安倍晋三さんですが、ここのところ健康不安説が出ています。今年は新型肺炎への対応、度重なる災害などの対応で休息を取ることもほとんどないと聞いています。我が国の国政行政において重要な立場におられるので、健康管理は当然大切です。そんな中、都内の大学病院に検査に行っただけで、多くの憶測を含む報道が踊っている…

続きを読むread more

オリンピックvs感染症

延期が決定された東京オリンピック。でも開催までもう11ヶ月を切ってしまっています。新型コロナ肺炎感染症の終息の気配はないどころか、第二波、第三波の話題が出ています。観客については、現在ほとんどのスポーツ関係のイベントでは無観客や限定数に抑えるという試みを行っており、プロ野球などの試合をテレビでみる限り、これまで観客の出す音に隠れてしまっ…

続きを読むread more

ちょっとした油断

週末の昼過ぎでした。寝不足も手伝い空調を入れず、うたた寝してしまいました。1時間ほど寝ていたのですが、身体中熱くなり、息苦しさのためめをさましました。危うく脱水症・熱中症になりかけたので、急いで先日記述したOS-1を飲みました。その後夜まで頭がクラクラしていたのですが、翌日には回復。この時期ちょっとした油断で大変なことになります。

続きを読むread more

思い出のディスク

暑いので、なかなかじっくりと音楽を聴く機会も減っているのですが、時折思い出したようにディスクを取り出して聴くことがあります。8月22日ですが、1954年のこの日は、スイスのLucerne音楽祭でFurtwänglerがBeethovenの9番交響曲を演奏した最後の機会となりました。実際には22日の前後のどちらかの日も同じプログラムの演奏…

続きを読むread more

形あるものをのこすこと

芸術の中でも音楽は知識と技術を要求されます。言葉をある程度知ってくると詩や物語など作れます。絵画も幼児の描いたものにドッキリすることもあります。音楽もちょっと口ずさむ歌なども幼児でもつくれると思いますが、クラシック音楽のように旋律だけでなく、和声、形式などの知識を必要とし構成力を有するものはちょっと無理な気がします。もちろん、文学や絵画…

続きを読むread more

スターラックス航空

新型コロナ肺炎感染症の影響で冷え込んでいた航空旅行業界に関する話題です。http://japan.cna.com.tw/news/atra/202008170002.aspxというサイトの記事です。台湾のスターラックス航空が桃園国際空港から日本の尖閣諸島の見える空域までフライトし再び同空港に戻る、という出国気分を味わえる「擬似出国体験」…

続きを読むread more

季節の変わり目?

昨晩、外出しました。そのとき気づいたのですが、前日までと比べて風が幾分涼しく感じられました。日中の猛暑は相変わらずですが、そろそろ夏から秋へと移行しているのかもしれません。このまま大きな災害もなく、涼しくなってくれると良いですね。

続きを読むread more

OS-1

報道によると、今年の夏も熱中症になってしまう人、不幸にも亡くなってしまう人も多いということです。高齢者の親の診療してくださる医師の方からOS-1という経口補水液を紹介されました。知名度の高いポカリスエットと何が違うのか調べてみました。共に水分と電解質成分を補うための飲料ですが、OS-1の方が電解質成分の濃度が高いということです。そして簡…

続きを読むread more

静かなお盆

週末用事があったので、東海地方のある都市に行ってきました。例年ですと15、16日あたりは帰省先からのリターンラッシュですが、駅や電車はガラガラ。とても静かなお盆だったということです。こうした状況で日本の風習・伝統・文化が変わってしまうことはとても残念です。ところで、今回気になる状況に出くわしました。それは東京などの大都市では三密といって…

続きを読むread more

終戦の日

8月15日は終戦の日とされています。今年も75回目になるこの日がやってきます。でも、時系列的にみると、1945年8月14日 日本政府がポツダム宣言受諾を連合国に通告1945年8月15日 玉音放送により天皇陛下から日本の降伏を国民が知らされた1945年9月2日 日本政府がポツダム宣言の履行等を含めた降伏文書に調印となっています。日本の社会…

続きを読むread more

免疫力増強

お盆の時期ですが、新型コロナ感染症のため帰省、墓参りする人が大幅に減少しているようです。今日も東京駅に行く用事があったのですが、例年見られる混雑はないように思えました。新型コロナ感染症のワクチンの開発のニュースも見かけますが、ワクチンによる天然痘の撲滅はおそらく例外的にうまくいったケースであり、多くの感染症とは付き合っていかなければいけ…

続きを読むread more

突然の雷雨

今日午後ですが、突然の雷雨に見舞われました。ちょうど外にいましたが、折りたたみ傘を持参していたので、ずぶ濡れとはなりませんでした。私の子供頃の記憶では夏の終わりに近づくと、夕立雷雨というのは頻繁にあったと思います。このまま夏が終わってしまうのでしょうか? また、雷雨が止むのを待っているときにあたまに浮かぶのが「くわばら、くわばら」という…

続きを読むread more

ザルツブルク音楽祭

ザルツブルク音楽祭にはもう10年近くご無沙汰して参加していません。いつもは新年にプログラムが発表されて、チケット応募などが始まります。新型肺炎の影響で、本年度は、大幅なプログラム変更と入場制限で行われると聞いていましたが、つつがなく行われているのでしょうか? オペラ上演を見てもMozartではCosi fan tutteくらいしか上演さ…

続きを読むread more

李登輝さん

一週間ほど前ですが、元台湾総統の李登輝さんがお亡くなりになりました。日本統治下の台湾出身の方で、京都大学で学ぶなど日本教育を受けられた方でした。先年お亡くなりになった蔡焜燦さんとともに、日本にとって精神的恩人と私は思っています。その理由は、私が学校教育では日本の自虐史観、社会的には中韓の反日教育などしか教えられなかった中、日本統治下の教…

続きを読むread more

8月6日

75年前の今日、広島にウラン型原子爆弾が投下され、非戦闘員である一般市民の多くが亡くなり、また、生存した方々も後遺症やこの爆撃が原因の疾患でなくなりました。当時の国際法からも、この爆撃は違反です。米軍は原爆症と名付けられたこの原爆投下によって引き起こされた疾患について、患者を診察し、また亡くなった後は、臓器などをアメリカに研究用の飼料と…

続きを読むread more

外の顔と内の顔

8月5日から、限定的に海外からの渡航を許可するというニュースを聞きました。ビジネス関係者、就学のための学生が対象ということです。しかし、国内ではここ数週間GoToトラベルキャンペーンで様々な問題や地方自治体間の齟齬も生まれています。よく考えてみると、台湾を例にしてみると、国内外の人の出入り制限が感染症対策に有効であり、GoToトラベルキ…

続きを読むread more

学生のいない大学キャンパス?

新型コロナ・ウィルス感染症の影響は社会の様々なところにみられています。各大学はリモート手段を活用していて、授業などもリモートで行われているようです。もしかすると、学生のいない大学キャンパスになっているのか?と心配にもなります。もちろん、現状の大学では日本人学生のみならず、海外からVISAを取得して日本の大学で勉強する人も増え続けています…

続きを読むread more

シンフォニー・ファンを驚嘆させる男?

CD化によりBeethovenの第5交響曲とのカップリングによってなかなか見かけなくなってしまった第7交響曲のジャケット(実は第5交響曲のジャケットは2種類あって、現在使用されているのはB&Wの神秘的なものですが、もう一つは第7交響曲のジャケットに類似していて、手で顔が隠れそうになっている指揮姿)。元々は個別にCD化されていて、私もそれ…

続きを読むread more