テーマ:天皇陛下

天長節

2月23日は昨年即位された天皇陛下のお誕生日です。新規の感染症の影響のため、天皇誕生日の一般参賀は残念ながら行われないことになりました。私は諸般の事情を配慮して一般参賀にお伺いしたことはありませんが、楽しみにしていた人も多かったと思います。天皇誕生日は1948年までは天長節と呼ばれたそうです。今上天皇の諱は徳仁(なるひと)ですが、いつも…

続きを読むread more

紀元節

2月1日は紀元節、一般に建国記念の日(1966年に制定)とされるです。初代神武天皇が即位された日ということです。どこかで知った話ですが、これを建国記念日とすると、色々と議論が湧き上がるようで、また神武天皇のご存在を疑問視する学者さんもいるようで、何やら複雑な事情もあるようです。しかし、古代の天皇の名称は後から名付けられたもので、初代天皇…

続きを読むread more

新年一般参賀

令和の時代になって初めての新年一般参賀が行われました。天皇陛下のお言葉を聞いていつも感じるのは、必要なことを簡潔に正しい日本語でお言葉を述べられるということです。これは新天皇陛下になられても同じ。上皇、上皇后陛下のお出ましも嬉しいことでした。お元気そうなご様子に、これまでの重責を果たしおえられた安堵感も加わっていたと拝察されました。今日…

続きを読むread more

天皇とPope

天皇陛下は11月末に来日されたローマ教皇とご面会されたと報道されました。これまで日本ではカトリックのPopeをローマ法王と邦訳していましたが、今年からローマ教皇と改めました。法王は宗教上の最高指導者を表す言葉で、仏教界で使用されていたものをカトリックのPopeを意味するものとして使ってきましたが、その本来の立場と役割から教皇に変更したと…

続きを読むread more

パレード

先ほどまで、老母とテレビで祝賀御列の儀の模様を拝見しました。両陛下のお姿を拝見するといつも時間が止まったようになって、ほっとする気持ちになるのは私だけではないと思います。改めて日本は他の国とは異なると感じます。実は海外の人も天皇、日本の皇室については強く興味を持っています。特に教養のある人の天皇家についての知識や理解は驚くほど深いです。…

続きを読むread more